NEWS

はじめてのお家コーヒー

コーヒーを全く淹れたことがないけど、
美味しいコーヒーを自宅で淹れたい!

そんな方におすすめの方法をご紹介します!

好みのコーヒーを選ぼう

4種類のドリップバッグコーヒー

はじめてのお家コーヒーには、
1杯ずつ淹れられるドリップバッグがおすすめ!

The Rising Sun Coffeeでは4種類のドリップバッグコーヒーをご用意しております。
左が軽めの口当たり、すっきりとした味わい。
右に行くほどしっかりとした口当たりで、苦味があります。
お好みに応じて選んでみてください。
好みの味がわからない方は、真ん中2つから飲み始めてみてください。

用意するもの

・お気に入りのマグカップ
・ドリップバッグコーヒー
・タイマー
ハリオ ドリップケトル・エアー

美味しく淹れるために便利なアイテムがあります。
それが「ドリップケトル・エアー」です。

美味しくコーヒーを淹れるためには、粉量湯量時間豆の挽き目などを調整する必要があります。

ドリップバッグの場合、粉量挽目が決まっているので、こちらのケトルで湯量を計ってしまえば、どなたでも美味しいコーヒーを淹れることができます。

キッチンスケールなどでお湯の量をはかることができる場合は必要ありません。

淹れ方

お気に入りのマグにしっかりとセット

まずは、カップにドリップバッグをしっかりとセットします。

続いて、お湯の準備。

湯量は180ml

沸騰したてのお湯を、ドリップケトル・エアーに移します。
湯量は写真を目安にしてください。

The Rising Sun Coffeeのドリップバッグのおすすめ湯量180mlです。「200」と「1コーヒーカップ」の間が約180mlです。

1投目は全体が濡れるように

まずは1投目。注ぎと同時にストップウォッチをスタート。
1投目は全体が濡れるように注ぎます。

1投目は約30ml使います

終わったあとのケトルの写真を目安に1投目の湯量を調整してください

30秒経ったら、残りのケトルのお湯を3回に分けて注ぎきります。

30秒たったら2投目
3回に分かて注ぎきります

お湯は落とし切る

粉が見えるまで落とし切る

ケトル内のお湯を注ぎきったら、粉が見えるまでお湯を落としきります。
粉が見えたタイミングが2分〜2分30秒ですと最適です。


2分以内に落ちきった場合
→お湯の注ぐ間隔をあけてください。

2分30秒以上かかった場合
→注ぐ間隔を早めてください。

また、このときにフィルター部分がコーヒーに浸かってしまいますが、気にする必要はありません。
この状態でお湯を勢いよくかき混ぜたりしない限り、コーヒーが濃くなったり、雑味がでたりすることはありません。

最後にワンポイント

美味しいコーヒーがはいりました!
最後にワンポイント。

飲む前にスプーンでかき混ぜてください。
マグカップ内のコーヒーは、下のほうが濃く、上の方が薄くなっています。かき混ぜることで均一にしてからお楽しみください!

おすすめの湯量は180mlですが、
お好みに応じて調整してみてください。

混ぜてからお楽しみください

次へ 投稿

前へ 投稿

© 2020 NEWS

テーマの著者 Anders Norén