NEWS

【新発売】コスタリカ/ファティマ・ドタ

新発売の「コスタリカ/ファティマ・ドタ」をご紹介!

新しい精製方法によって、魅惑的な風味のコーヒーとなっております!

アナエロビック・ファーメンテーション

https://twitter.com/BadgerAndDodo

このコーヒーは「アナエロビック・ファーメンテーション」という精製方法によって作られています。

業界的にも比較的新しいこの精製方法は、密閉できるタンクにコーヒーチェリーや、コーヒーの粘液質の部分を追加し発酵させています。

この時、酸素がない状態(嫌気性状態)で発酵が進むことで、通常とは異なる微生物が活動し、普通のプロセスとは異なった風味が生まれます。

今回のロットも、グレープやブルーベリー、チョコレート、トロピカルフルーツのニュアンスなど、様々な香りをお楽しみいただけます。

サンチュアリオ・プロジェクト

この投稿をInstagramで見る

Visit to Santuario Farm, Cauca @specialtycoffeewataru

The Santuario Project(@thesantuarioproject)がシェアした投稿 –

このコーヒーは「サンチュアリオ・プロジェクト」によるもの。
このプロジェクトは、「ユニークで最高のコーヒーを生産する」をコンセプトに、コロンビア・ブラジル・コスタリカ・メキシコの4カ国で行われています。

プロジェクトの発案者はコロンビアの「カミーロ・メリサルデ」さん。
このプロジェクトのために合同会社を立ち上げ、農園の技術的なサポートだけでなく、物流やファイナンスの体制も整えることで、世界中に美味しいコーヒーを届けてくれています。

将来的には、他の生産国にもパートナー農園を持ち、世界中で美味しいコーヒーを生産することを目標としております。

実は The Rising Sun Coffee の店舗限定で少量だけ取り扱いしていた
【コロンビア/インマクラーダ農園 スーダン・ルメ】というコーヒーもカミーロさんによるロットで、とても素晴らしいコーヒーでした。

また、 2016年のワールドバリスタチャンピオンシップで、世界一のバリスタに輝いた「ササ・セスティック」バリスタが世界大会で使用した豆も、生産者のカミーロさんのコーヒー豆でした。

sprudgelive.com

カミーロさんは、自社のラボセンターで新たな精製方法の研究・検証を続け、ユニークな精製方法や、特殊な品種を扱うことで、最高のコーヒーを生み出しております。

様々なフルーツのフレーバーと、甘さ、柔らかな口当たりと、とても素晴らしいコーヒーとなっております。

ぜひ1度お試しください!

ご購入はこちら

次へ 投稿

© 2020 NEWS

テーマの著者 Anders Norén