NEWS

一家に一台ミルを

一家に一台ミルを

The Rising Sun Coffeeが掲げるスローガン『一家に一台ミルを』は、
コーヒー豆を挽く道具「ミル」を普及させようというものです。

豆のまま?粉の状態?

コーヒーを淹れるためには、豆の状態から粉にしなければいけません。
お店やネットでコーヒーを購入する時に、豆のままか、粉の状態を選べることが多いと思います。

業務用ミルで挽いている様子

表面積が何十倍にも

コーヒー豆を粉の状態にすると、粉の粗さにもよりますが、表面積が何十倍にもなります。
ということは、空気に触れる面積も何十倍にもなり、劣化のスピードが早くなってしまいます。

酸化が進んだコーヒーは嫌な酸っぱさや、香りが抜けきってしまい、美味しくありません。

挽いたらすぐ飲みきる

おすすめは飲む直前に挽くことですが、朝の忙しい時間だったりすると、なかなか挽く時間もないかもしれません。

その場合は、お店で挽いてもらうのもいいのですが、買う量を調整し、
5日以内に飲みきってください。

また、保管は密閉した状態で冷凍庫に入れることをおすすめします。
出し入れは最小限に抑えて結露しないように気をつけてください。

飲む分だけ挽く

コーヒーを美味しく楽しむためには「一家に一台ミルを」持つことをおすすめします。次回はミルについてご紹介します。

次へ 投稿

前へ 投稿

TOP

テーマの著者 Anders Norén